FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
母親の介護認定はともかく、自分の時はどうなんのかな
母親の介護認定は、終わったけど、
やっぱり、トンチンカンだった。

いつも、体が痛いだの、具合が悪いと言い続けてる母が
認定員さんの
「どこか具合が悪いですか?」の質問に、
「どこも悪くない。とても元気です!」とか答えちゃっていた(笑)

具合が悪いと、言ったら
病院にでも連れてかれる、と思ったのかな。
そういうことじゃないんだけど(笑)

介護度の認定って、

病歴とかよりも、
認定時の身体状態が判断基準のすべてって感じなんだけど、

一年前の認定から、どういう変化とか事件があったとか
っていうのは、つながりとして多少、必要だと思う。

でも、認定員さんは初めての人だし、
同席したケアマネジャーさんも
前任者が急に辞めたあとの新しい人で、
母親のことは、まだよく把握していない。

結局、誰が一番わかっていて、
説明できるかっていうと、すでに本人ではなく、
私ってことになる。

だからまあ、母親は私がいるから、いいんだけど、
こういう場面で、私の脳裏に浮かぶのは、

自分はどうなっちゃうのかな??的なことです。

ひとりで係累もいないので、
こういう場合、自分で対処していくわけだけど、

年とったら、そう細かいことは、理解したり、説明できないだろうし。
でも、自分以外、だれも今までのこととか、わかんないし(笑)

家族の目がないと
なんか、いいようにテキトーな感じの処理になりそーな気がします。
(介護の仕事の方が読んでたら、すみません)

こうなることは、予想がついてたことで、
仕方ない。
けど、不安です。

考えても仕方ない、と思いつつ
考える。
揺れる中年おひとりさまであります(笑)

私が介護認定受けるころは、
また、制度もいろいろ変わっちゃって、
細かいことは
更にわかんなくなっちゃうんだろうな~

本当に脳の老化が怖いです。
寝ます。

ぽちよろしくおねがいします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ









スポンサーサイト
[2016/04/24 21:43] | 老後(母親の) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<働く女性のキッチンライフー小林カツ代さんをしのぶ | ホーム | 今日の終わりにー明日は母親の介護認定。。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yomuyome.blog.fc2.com/tb.php/77-33a0a222
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。