FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
100歳までボケない101の方法ー白澤卓二 途中でやめる
すごいタイトルです。
頭や体によさげなことが101項目書いてあります。

きまじめに全部やったら、ストレスで逆に私ならボケそうですが、
本当にやってる人はいるかもしれません。
少なくとも著者はやっている(はず)です。

でもせっかくボケずに100まで生きても、
101でボケたら、意味がないようにも思います。
(へりくつです)

おひとりさまのボケは大変です。
ボケていく過程をひとりで経験していくわけです。

「おばあちゃん、さっき食べたでしょ!」と怒鳴られることもなく、
「あなたどちらさんでしたかね?」という相手もいません(笑)

だから、ボケたくはありませんし、
ボケない努力を少しはしていくつもりです。

でも、この本を読んで、みんな100まで生きたら(無理だけど)
年金は破たんです。
80歳くらいまでは働いて各種税金を払う意気込みが必要ですが、
それも無理です。

よくよく考えたら、100歳まで生きたいか、と考えるとそうでもない気もします。
それは、私がまだ100まで間があるからだと思います。

私の母は90歳で、心身ともによれよれですが、
100歳まで生きたいと言っています。
でも毎日やることがない、つまらない、とぼやいてもいます。

たぶん100歳まで生きたい、というより、恐ろしい死を先延ばしにしたい、
というのが本音のように思います。

心身ともに健康で、毎日やることがあれば、100歳だってなんだって楽しいし、
それも趣味ばかりでなく、ほんの少しでもお金が得られるものがあれば、
楽しさ倍増に思いますが、現実難しいです。

とりあえず、この本は置いといて(なんで、選んだかな)
次は、おひとりさまの老後系の本でも読むとします。

ポチおねがいします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

シニアライフ ブログランキングへ
スポンサーサイト
[2016/03/19 12:51] | 読んだ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<母親のところへ行きたくないときもある。 | ホーム | 孤独こそが宝ー篠田桃紅さんの言葉>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yomuyome.blog.fc2.com/tb.php/35-ed42aa7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。