FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
どんなことにも想定外が。。(母親の介護)
まだ入院中の母親は、
私が行っても、目があいたり、眠ったり。
でも、「また来るね」というと
「だいぶヒマだね」と言われました(笑)
どーゆー意味?

鼻の酸素はとれたけど、
食事の量にもムラがあり、
施設にかえっても、寝たきりになってしまうように思います。

ほんとうに避けたかった寝たきり状態。
でも、避けるもなにも
こうやって、入院するたびに弱って、自然になってしまうもんなんだ。。。
と愕然とします。

そしてさらに愕然。。
担当の医師に、「ここでの治療はほぼ終わっている」という感じで言われたので、
寝たきりでも施設に帰るか。。。と思ったら、どっこい

自分で痰が出せず、
痰の吸引がまだ必要なので、帰れないことに。

痰の吸引は医療行為なので、看護師さんしかできません。
施設の看護師さんは、6時でかえってしまうので、
夜間、痰の吸引ができません。

施設に帰っても、夜中に痰がつまったら、
また救急で運ばれる、っとことです。
えっ じゃ、どーなんの?

で、ソーシャルワーカーさんから初めて聞いたのは
医療保険による療養型病院への店員、じゃなかった転院。

療養型の病院なんて、初めて知りました。
(普通、知ってるものなのか)

結局、病院は変われど、退院はまだできないということです。
いま、病院を探してもらっていますが、

病院によっては、
「痰の吸引が一日8回以上で、受け入れ」とか
(じゃ7回じゃだめなわけ?)
とか、いろいろ規定もあるようです。

そして痰の吸引がめでたく不要になったら、
施設に帰れますが、
それがいつかは誰にもわからないことですし、
帰れないかもしれません。

療養型の入院費は月20万円くらいだそうです。
よくなって、慣れた施設に帰ってこれたら。。。と思うけど、
施設の部屋代と両方は無理なので、
たぶん施設は解約することになると思います。

痰の吸引でつまづくとは。。。まったくの想定外です。

多少、寿命が短くなっても
苦しいや痛い思いをしなくてすむように願っています。

だから夜中、痰がつまって窒息なんて、避けたいんです。
と、看護師さんに泣きそうになって言ったら

「ですから、療養型の病院でみてもらったほうがいいですね。
でも、痰の吸引も苦しいんですよ」
と言われてしまいました。
。。。。。
。。。。。

寝よ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2016/11/30 21:27] | 老後(母親の) | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
| ホーム | 今日の終わりに。ゲスの極み乙武としてがんばる!ってなんですか。>>
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2017/04/03 07:00] | # [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yomuyome.blog.fc2.com/tb.php/203-b4c13c92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。