FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
母親の入院で思う、自分(ひとり)の場合。
今日も母親は変化なく、退院のめどもありません。

入院の際、
もう同じ病院で4回目なので、
申込書など書類もすらすらと書けてしまいました(笑)

でも今回はちょっとトラブルがありました。

費用の支払いの項目で、
支払者は、母親自身(母のお金で払うので)
その保証人には、今回、自分を書きました。

でも無職なので、勤務先は なし としました。

担当の方に
「どなたか勤めている方を書いてください」 と言われました。
前回まで(一年半前)は、
私に配偶者がいたので、
保証人欄は、元主人名を書いていたので、問題なかったようです。

そして今回は、私ではダメということです。

そこで、誰かいるのか。。と考えましたが、
かろうじて付き合いのある従妹二人は
高齢で、勤めていないし、

ほとんど付き合いのない他の親戚に
いきなり「保証人に」と言っても、ムカつかれるだけ、と思いました。

そこで
「前払いではダメですか」と言ったところ
それでもいい、とのことで(なんだよ。早く言ってよ)

預け金として10万円、会計で払い、
領収書をもらいました。

で、一応、一件落着はしました。

しかし、そこで、はたっと
自分の場合を考える。。。。

私には前払いの手続きをしてくれる人もいません。

もし、入院することになり、
諸手続きなど、

病院に迷惑をかけないためにも、
保証人については、考えておかなくてはならないと思いました。

延命措置のことや、もろもろ
いわるゆ終活についても、

私の場合、準備しても
それを託す人もいません。

ここはやはり、身元保証をしてくれるNPO法人とか
弁護士さんとかを
調べて、考えておくときが来たように思います。

アラ還ですもの なにがあるかわからないったらありゃしない。
しっかりしなくっちゃ。
と、言いつつ、とりあえず
今日は寝とこうと思います。
明日も病院だし。。。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフ ブログランキングへ

日記・雑談(50歳代) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[2016/11/19 21:36] | 老後のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<わたし(まじ、おひとりさま)の身元保証 | ホーム | 今日も病院に行きました。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yomuyome.blog.fc2.com/tb.php/196-e5c3aa94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。