FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
母親が入院中(4回目!)
10月の終わりに一週間、青森に旅行しました。
犬を知人に預け、
いつも通りの一人旅でした。(みちのくひとり旅~♪)

心配症で不安感をもつ母親には内緒で、
毎日の定時の電話はできるように
その時間は電車などに乗らないように予定を組みまして(けっこう大変)、
でも、ほっつき歩きはとても楽しかったです。

さて旅行の様子でもアップするかな~と
ちんたらしていた矢先に
母親が緊急搬送されました。

前日に母親のところへいき
いつもどおり、コンビニのカフェオレに、みたらしだんごなどを
がっつり食べていましたが、
咳をしており、
帰りに施設の方に、その旨伝えて帰りました。

翌日の夜、
「熱が上がっているので、往診を頼んでいいか」と連絡がありました。

往診の先生は、
様子をみて、救急搬送するかどうかを判断し、
そして、即決 
病院へ搬送されることとなり、施設の人が付き添ってくれました。

呼吸が荒く、酸素濃度も減っているとのことでした。

行くのにたっぷり一時間はかかるため、
支度をしまして、犬を寝かせまして
ドキドキしながら、向かいました。

今回の入院で4回目です。

暗い緊急搬送専用の入り口からはいると
施設の人がいて、「今検査中だけど、意識はしっかりしている」とのことで、
少し安心しました。

処置がおわり、
先生に呼ばれましての説明は
「心不全。貧血もあり心臓に血液がきちんとまわらないため、
呼吸のための酸素も減っている」とのことでした。

もともと心臓が悪く、その次に腎臓も悪く
結局、循環器系が悪いので、
全身状態も弱っているのです。

そして毎回聞かれるのは
延命について。

正直、母親自身の見解を、私は話し合う機会がありませんでした。
私が母親を看るようになったのは85歳のときで、
86歳で最初の入院をしましたが、

その時は、話す暇もなく
呼吸器をつけるという延命治療になりました。
(回答する前に、状態が悪くなったため、自動的に装着となった)

でもその後も
自分の心臓の状態すら正しく理解できないのに
「心臓マッサージはするか」
「いろうはするか」
など、キョトンです。

すると
近い身内はわたし一人で、私のひとり判断となりますが
私の考えは
「高齢を考えると、つらい検査や手術はせず、
とにかく苦しい、痛い、つらいを緩和する治療をお願いします」です。

すべて対処療法になるので、
寿命は早まるかもしれませんが、
91歳ではやむなし、と思っています。

心臓疾患は入退院を繰り返す、とよく言われますが
一人暮らしで
突然、「うっ」と発作が起きて死に至ることもあるけど、
母親のように発見が早く、大事に至らず、病院で処置を受けることを繰り返す。。

は、どちらがいいのか、
私にはわかりません。
私だったら。。。と言えば答えはあるけど、

母親の年齢になり、
現状を理解する脳も弱り、

ふだん、さっぱりしたことを言ってても、
いざとなったら
「助けてくれ~」となるのかもしれないし。
わかりません。。

いずれにしても今回も
先生と延命について、神妙に話しているカーテンの向こうで
「なんで、こんなとこに来たのよ。帰るからタクシー呼んで。」
と、息もあらく、鼻息荒く、看護士さんに言ってる母親がおりました。

もう深夜になっており、
施設の方に「施設に(母の部屋)に泊まりますか」と言われましたが、
犬のごはんがあるため、
タクッて帰りました。

往診も、施設の方の付き添いもタクシー代も
当たり前ですが、すべてお金がかかります。

母親は翌日からぐったりで、
まだ退院のめどはたっていません。

毎日、顔を見に行っていますが
しんどそうに眠るばかりの時もあれば
「ごはんを食べさせろ」とそればかり連呼の日もあり(今は食止め中)
どうなることか。

今日もこれから行きますが
どんな調子か、ハラハラします。。。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフ ブログランキングへ

日記・雑談(50歳代) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[2016/11/17 14:45] | 老後(母親の) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<今日も病院に行きました。 | ホーム | かぼちゃ色。いいかげん飽きる。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yomuyome.blog.fc2.com/tb.php/194-07490463
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。