FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
親の延命 私の経験(あさイチを観て)
けさのあさイチは、「延命」、とくに親の場合についてでした。

とても難しい問題です。
延命しても、しなくても、
「これでよかったのか」という疑問は、多少なりとも残ると思うし、
親の年齢によっても、判断やタイミングも変わってくるかもしれません。

私の母親は、3年前(87歳)のときに、
ある日、呼吸が少し早くなり、そのときはいっていた、
高齢者用の賃貸施設から連絡がありました。

意識がないとかではなかったので、救急車は呼ばず、
私が付き添って、タクシーで夜間の救急外来に行きました。

本人も「なんで病院に行くの?」キョトン?という感じで、
私も軽く考えていたのですが、

診てもらった結果、
心臓の弁に狭窄があり、
今は、腎臓の機能が低下し、肺に水がたまって、呼吸が苦しくなっている、という診断でした。

その時に、延命について聞かれました。

心臓マッサージや、人工呼吸器、胃ろうなどについてですが、
それまで、母親と延命については、きちんと話したことがありませんでした。
(亡くなった姉とは話していたようですが、私は母親をみるようになってから、日も浅く、
私とは話していませんでした)

本人はその時点では、しっかりしていて、判断能力もありそうなので、
先生から、
「それでは、明日にでも確認してみてください」とのことで、
特に、緊急性は感じず、私は帰りました。

その明け方4時くらいに、
急変したらしく「今から来れますか」と病院から電話があり、

すごく驚いて、取り乱して病院に向かったところ、
母親は無事でしたが、すでに人工呼吸器が装着されていました。

思ったより早く、呼吸不全がすすみ、
延命するかどうかの確認がされていなかったため、
病院としては、延命措置をしたわけです。

前の晩の診断時に、私が、「延命はしない」と書いていたら、
この時点で母親は亡くなっていたと思います。

それから、毎日、集中治療室に行きました。
母親は眠ってはいましたが、麻酔を軽くして、少し覚醒しているときは、とても苦しそうでした。

自発呼吸ができない状態が続き、
先生に今後どうなるのか聞いたときに、
「人工呼吸器は二週間くらいが限度で、外せない場合は、のどを切開した呼吸器に変える」と聞いて、
びっくりしました。

人工呼吸器は一度つけたら、外せないと、はじめてそのとき知りました。
のどを切開すれば、しゃべれなくなり、ずっと入院になります。

普段の母親の性格からいって、
母親がそれを望んでいるとは、とても思えませんでしたが、
もう遅いってことでした。

でも、その後、なんとか自発呼吸がもどり、呼吸器ははずすことができ、
そのときは本当に安心しました。
そして、これまた驚くことに、一か月後、なんと母親は、杖をついてですが
歩いて退院しました。

延命しなければ、亡くなっていたところ、歩いて退院とは、
娘ながらびっくりしましたし、
母親の生命力に感服しました。

でも、その時の苦しさがトラウマとなり、
その後2回、不整脈で入院しましたが、
精神的に不安定になり、じっとしていられないので、
勧められたペースメーカーをつける手術も受けられませんでした。

あのとき、
一命をとりとめたことは、よかったと思いますが、
じゃ、それからの3年間、
母親が毎日、楽しく、長らえたことをうれしく思っているか、と言えば、
正直、わかりません。
毎日、つまらないし、しんどい、体調の悪い日も多く、
徐々に弱っていく自分が、とても不安で、精神的にも不安定です。

でも、3年前、
延命はしません、と言い切っていたら、
私はずっと、悔やんでいたようにも思います。

本当に難しいです。

次に倒れる前に、
母親と延命について、話さなければなりませんが、
やはりもう、判断力は鈍ってきていて、
延命とはどんなことか、細部までは理解できません。

私の考えでは、次倒れたら、
とにかく、苦しさや苦痛の緩和を第一にして、
延命はしないということになると思います。

でも、子供は私ひとりで、
すべて私が結論を出していくのは、本当にしんどく、
荷が重いです。

自分の場合は、
いまのところ延命は拒否です。
年取ったら変化するかもしれせんが、
どういう場面でも、ひとりなので、
発見者に意思を伝える術を考えとかないと、と思っています。
エンディングノートに書いておいても、緊急時にはみてもらえるとは限りません。

部屋にでっかく
「倒れてても、延命しないでください!!」と書いて貼っておくとか、
外で倒れたら、
パンツに「延命拒否!」と書いておくとか?(笑)

とにかく今は
母親をきちんと看取らなくちゃ。。。とそれだけです。

寝よ。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフ ブログランキングへ

日記・雑談(50歳代) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[2016/06/27 23:05] | 老後(母親の) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<今日の終わりに。逮捕者がでちゃうと、ドラマ観れなくなって残念。 | ホーム | 今日の終わりに。高知東生さん、ダメ男でしたね。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yomuyome.blog.fc2.com/tb.php/137-84ce3976
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。