FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
友あり、近場より来たる。楽しからずや~
引っ越し後、初めて友だちが遊びにきました。
近くなったのに、なかなか都合が合わず。

私はドひまなんだけど、彼女がなかなか活動的で忙しいのです。
親しいとはいえ、
家に招くとなると、多少かたづけなきゃ、と思いますし、
犬どもには、
「ちゃんと行儀よく、静かにしてよ!」と、一応言い含めますが、無理で。。(笑)

お昼から夕方まで、
私のつたない料理と
ワインなど飲みまして、楽しかったです。

やはり
話題は親のこと(私の場合)
もうすぐ定年のだんなのこと(彼女の場合)
息子のこと(彼女の場合)
などです。

結局すべて、自分以外の家族のことです。
心配だったり、よりよく一緒に生活していきたいから、
あーでもない、こーでもない、と話題はつきないわけですが、

家族といえども
究極は他人です。

何考えてるのか、どーしたらいいのか(または、してほしいのか)
ほんとのところ、わからないことも、あるわけで。

彼女のお母さんは
70手前でなくなり、
「もうすこし、長生きしてほしかった」と思っています。

私は自分の90の母親が長生きして、悪い方へ変化していくのを見て
勝手な話だとは思うけど、
自分の母親じゃなくなってしまうような気になるときがあります。

でも
長生きしてほしい、だの、平均寿命超えたしな、など
子供が好き勝手にほざいても、
寿命を操作できるわけもなく、

それぞれの母親が、自分の寿命や生き方にある程度、満足して、
納得して生きている、という様子をみせてくれたら
子供も安心できるのに、って思うだけです。

親が子供の幸せを願うのと同じに、
子供も、親が幸せに過ごしてもらいたい、と思っています。

でも、現状を受け止めて、小さなことでも満足して生活したい、と自分で思わなければ、
家族だって、手助けには限界があります。

結局、自分で心を整えていくしかないように、思います。

でもそれには、誰かに依存しないように気を付ける、という
長い訓練が必要なのかもしれません。

って、友人来訪から、
思わず、生き方について、マジに考えつつ、
ふと見れば、
犬はまるっきりあおむけで、爆睡中。
脱力です(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフ ブログランキングへ

日記・雑談(50歳代) ブログランキングへ
スポンサーサイト
[2016/06/16 14:11] | 生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<今日の終わりに。しないことリストーphaさんの本を読んで | ホーム | 母親のこだわりに疲れる>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yomuyome.blog.fc2.com/tb.php/126-edcf569c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。