FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
今日の終わりに。人間臨終図鑑ー山田風太郎
この本は15歳から年の順に
歴史上の人物や著名人など、
新旧とりまぜた合計923人の
臨終のさまを、記録したものです。

ちょっと怖い本なのか、と思いましたが、
感情的に書いているのではなく、

それぞれの様子を、
事実だけを淡々と書いてあり、
臨終カタログという感じです。(そんな言葉ないけども)

若いころになくなった人は、人数も少なく
年を経るごとに、増えてきます。
私と同年には(57歳)
ベートーベンが死にました。へぇ~

大変な亡くなり方をした人も、そりゃたくさんいますが、
私がこの本をみて思ったのは、
だれひとり、世の中から消えないひとはいないんだ。。ということです。
あたりまえっちゃ、あたりまえだけど。。。

年や亡くなり方はさまざまでも、
結局みんないなくなる。

この本をみてから、
私は時々、街中で、ふっと思う時があります。

たとえば、喫茶店で、ひとりぼーっとしていて、
ざわざわしている話し声を聞きながら、
自分もふくめて
ここにいる全員も

ひとりずつ、順番はわからないけど、
ぽつり、ぽつり、と
絶対にいなくなるんだと。

死んじゃうんだ、結局!と、自暴自棄になってるわけじゃありません。
ただ、そー思うと、
気の合わない人も、まったく知らない人も、
同じ運命共同体のように思えるのです。

私にとっては、なにか落ち着く
不思議な本です。

人間臨終図鑑

ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[2016/05/23 21:17] | 今日の終わりに | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<意外なところで、自分の小心を知る | ホーム | 人生の終い方ーNHKスペシャルみました。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yomuyome.blog.fc2.com/tb.php/102-60d6e907
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。