FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
母親の買い物はむずかしい。
自分のものは靴以外、ほとんど通販と書きましたが、
母親のものは、出向いて買っています。

自分のものは、通販で多少「失敗だったかな」てなものも、
許す範囲なら、着てしまいますが、

母親といえど、人のものとなると、
なかなかそうはいかず、めんどうですが、買いにいきます。

肌着やパジャマなど、
自分のは、「いまさら人に見せないし~」とかいって、
節約といえば聞こえがいいが。。って
レベルまで着ています(笑)

しかし、
「洗濯したり、お風呂介助してくれるヘルパーさんに、あんまりなものを
みられるのは恥ずかしい」との、
施設にいる91歳の母親のこだわりに、

めんどーだな~く~っ
と思いつつ
母親も、私がちびだったころは
めんどくせーな、と思いながら、パンツはかせてくれていたと思うので(笑)、

仕方なく、買い物に行きました。
最寄りの駅に衣料品を扱うスーパーがないので、
電車にのりヨーカードーへ。

母親は、
腰を圧迫骨折してから、腰がまがり、
体は痩せていますが、おなか周りが太いので、
サイズや丈がむずかしいです。

おなかがきつくないよう、
お腹まわりに合わせるしかないのですが、
他がだぶだぶになるので、嫌がります。

でも今日みつけたパジャマは、
Mサイズでも、ウエストにアジャスターがついていて、
丈も短めで大丈夫そうです

と、いいつつ
母親のきらいな「花柄」で。。。

たぶん、
「花柄しかなかったのか」的なことを言うと思います。

好みはそれぞれだし、
なるべく尊重したいけど、

自分で買い物できないのだし、
こだわりを捨て
「花柄でも、タヌキがついてても、着れればいい」とかって
なってくれないかな。。。

難儀です。
そしてこの買い物ひとつとっても、
いつも思うのは、
自分がそこそこ長生きしてしまい、
買い物に不自由するようになったときのこと。

だれも買ってきてくれる人もなく、
年取っても、ふるえる指で、
アマゾンや楽天で、ポチっと
できるんでしょうか。

だいたい宅配の箱を開けられて、
段ボールちゃんと資源ごみの日に、捨てられるんでしょうか。

それとも、死ぬまで買わずにすむくらい(パンツ100枚くらい)
ストックしておくべきでしょうか。。。

でも、最終的にはオムツだしな、そんないらないか(笑)
寝よ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフ ブログランキングへ

日記・雑談(50歳代) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[2016/09/28 21:17] | 老後(母親の) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
購買意欲というものが、消滅しつつあります。

女性は買い物好きとよく言いますが、
私は女性ではないのか、どちらかというと嫌いです(笑)

あれや、これやと迷うのも、
店員さんとあれやこれや、とやり取りするのも
包んでもらうのを待つのも嫌いです。
わざわざ出かけていって、好きじゃないことに時間を使うのも
つまんないので、

最近ではほとんどのものを通販で買っています。
便利な世の中に感謝しています。

生活に必要な
食料品や日用品は生協を利用していて、
ほとんどが事足ります。

衣料品も
どうしても買い替えが必要なものを
通販で、返品しなくてすむように
注意深く、選ぶようにしています。

ただ、靴だけは実店舗で、はいて試します。
ここ数年は決まったお店で買っていますが
それでも、年に一足か二足です。

通販のいいところは、
24時間買えるところです。

夜、ビール飲みながらの
ナイトショッピングは、ちょー楽しいです(笑)

だいたいアマゾンで、
ベストセラー商品とか
評価の高いものを、あちこち見て
何でもかんでも、ほしい!とピンときちゃったものは、
「ほしいものリスト」につっこみます。

本も読みたいものは、どんどんいれます。
そして、寝ます。
それだけです(笑)

そしてごくたまに、
膨大な「ほしいものリスト」をのぞいてみます。
笑えます。
なんでこれがほしかったのか?
どういう気持ちで、ほしかったのか、このでっかい缶が?てなことです。

リストに入れることで、満足して、
あとは忘れちゃう程度のもの、
ってことだと思います。

そんな風にしてみると
最近は、
リストと反比例して、
必需品しか買っていません。

生活に遊びがないというか、
女性としての楽しみが
消滅しつつあるな、と思う昨今ですが、
わりと気に入っています(笑)
寝よ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフ ブログランキングへ

日記・雑談(50歳代) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
[2016/09/26 22:04] | 生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今日の終わりに。えっベッキーって英語しゃべらないの?
何かと話題のベッキーですが、
うそがほんとか、
渡米して英語の勉強、みたいな記事を読みました。
ええっ!1
ベッキーって、バイリンガルじゃなかったの?

梅宮アンナが英語できないのは、知っていましたが、
なぜか、驚いてしまいました。

よく考えれば、どーでもよく
驚くようなことでもありません。

今月もーすぐ58歳になる私。
どーでもいいことに驚かない、落ち着いた人生をおくりたいものです。

でもなんかしゃべってるような気がしたんだけどな(妄想か 笑)
寝よ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフ ブログランキングへ

日記・雑談(50歳代) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
[2016/09/23 21:42] | 今日の終わりに | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
自分らしく生きるために。。リリーのすべて
どちらかというと、お気楽、おバカ映画が好きなほうですが
今回みた「リリーのすべて」はちと違いました。

約90年ほどまえの、
実話をもとにした映画だそうです。

才能を認められた風景画家の夫と
奥さんも画家の若い夫婦

奥さんが軽い気持ちで
夫にモデルを頼み、ドレスをまとわせたことがきっかけで
夫は自分の「性」の違和感に気づいていきます。

最初は遊びごころだったものが、
だんだんと
本当の「自分らしさ」に気づき、
戻れなくなります。

その変化に気づいた妻は悩み、
苦悩し、夫と病院で診察をうけますが、
当時の医学では、結局

分裂症(統合失調症)とか
多重人格者 など、
精神の病気と診断されてしまいます。

夫は本当の自分になるべく
世界で術例のない性転換手術をうけます。

それを妻は苦悩しながらも、
愛あるために受け入れ、
そのままの彼を愛そうとしますが。。。。

てな、テーマです。
深刻です。

ジェンダーの問題は、最近よく耳にしますが、
実際は、身近に感じたことはありません。
自分も含め、
私の狭い交友関係で、性の違和感に悩む人は、いまのところいません(おそらく)

なので、
私が知るのは
テレビでみる「おねえキャラ」や
自分はゲイであると公表している芸能人のみで、
直接知っているわけでもないので、
よくわからない、というのが正直なところです。

でも
リリーのすべて を観て
リリーにとっての自分らしく 生きることの難しさに
涙がでました。

私も「自分らしくいたい」とか「自分らしく生きたい」とか
よく思いますが、
私のいう甘っちょろい「自分らしく」とは、レベルの違う

自分の存在の底の底の、いちばんシンプルな部分(性別)でさえ、
自分らしく生きることができない、という苦しみ を
この映画で知りました。

女装することで、どんどん美しくなっていく「リリー」
でもその美しさにも、哀しみを感じてしまいます。

デンマークの美しい風景とともに、
心に残る映画でした。。。(ひさびさにしんみり)
寝よ。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフ ブログランキングへ

日記・雑談(50歳代) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
[2016/09/21 22:03] | 観た | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
電車は真剣に降りてもらいたい。
狭い範囲で生活しており
電車にのるのは、週に1,2度。
母親のところに行くのと、買い物などで平日の昼間が多いです。

そしてよく感じるのは、
電車を降りるとき、ちんたらしてる人が多いこと。

お年寄りや、ベビーカーを押してる人がゆっくりなのは仕方ないけど、
スマホみたり、しゃべりながら、たらたらしてる人が多いと、
むかついてしまいます。

日中は空席もあるし、
乗るほうは、しゃきしゃきしてるように思います。席を求めて(笑)

たとえばたまに、列の先頭で並んでいるとき、
私は降りる人が降りきってから、乗りこみたい派です(そんな派あんのか)

「降りる人が先よ」と、よくお母さんが子供に教えてますから、
やはり、大人がそれを裏切ってはいけないと思いますので。

それを、反対側の先頭の人が待ちきれず、
ちんたら降りる人を押し切って、乗り始めたりしようものなら、

ちんたら待ってる私には
うしろで「ちっ、はよ乗れや」という声にならない「気」を感じます(笑)

なので、さささっと乗るためにも
降りる人も、降りるときは、電車から降りることだけを考えて、
真剣に降りてもらいたい、と思っています。

朝のラッシュ時などはテキパキとした
暗黙の乗車、降車ルールがあるように思います。
もう、通勤電車に乗ることもなくなって、ずいぶんになりますが。。。(遠い目。。。)

寝よ。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフ ブログランキングへ

日記・雑談(50歳代) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
[2016/09/16 22:32] | 生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ビデオ鑑賞。今週の。
ここのところ、よく映画やドラマをみています。
レンタル店には行かないので(返しにいくのもめんどーで)

ストリーミング配信のみです。
加入しているのは
hule(約1000円)
U-Next(約2000円うちポイント1000円)
amazon prime(約300円)
NHKオンデマンド(約1000円)

なんとこんなに入ってます。
ある意味、太っ腹でしょうか(笑)

そしてここんところで観たものは

バチカンで会いましょう   かわいいおばあちゃんがバチカンに行く
食べて、祈って、恋をして  ジュリアロバーツが自分さがし
空中庭園           キョンキョンがちょっと怖い主婦
幸せのレシピ         やり手の美人シェフの葛藤
メゾンドヒミコ         年取ったゲイが老後一緒に暮らす
めがね             のんびり、もたいまさこのかき氷(あづき味)
罪人の嘘           伊藤英明が暗い過去の弁護士
結婚詐欺師          加藤雅也が結婚詐欺師ならいいかもね。
幸せをつかむ歌       ロックをシャウト。メリルストリープ
100円の恋           映画撮影しながら、ボクシングでダイエット
モリノアサガオ        死刑執行する人たちの苦悩を垣間見る

など、
まったく統一感のなりラインアップですが、
映画も音楽も、でたらめに観るのが大好きです。

でも、上記の料金の元はとれてないと思うので、
もっと、がんばらねば。
NHK全然みてないし~(笑)

がんばります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフ ブログランキングへ

日記・雑談(50歳代) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
[2016/09/14 21:43] | 観た | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
まじですか。平均余命。
今月私は58歳となり
唯一の家族である母親は、来月91歳となります。

そこで、平均余命なるものを調べてみました。
平均余命とは、平均寿命とは、ちと違います。

”平均余命とは、その年齢の人が平均してあと何年生きるかという統計値です。 平均寿命とは、0歳の平均余命です。 平成17年の統計値によれば、73歳男性の平均余命は12.34歳で、これは「73歳まで生きた人は平均して85.34歳まで生存している」ということを意味します。”

だそうで、
直近の余命表をみると
私はあと29.43年
母親は5.17年

なんと母親は、順調にいけば96.17歳まで余命があるということです。
うーん
そんなに長生きできる可能性があるのならば、
も少し、楽しく、つまんないつまんない、でなく、生きてもらいたいですが、
 
心身ともにいまいちで、ドンづまりの毎日になっています。
身体の余命は長くても、
それとは別に
精神的な自立が失われたときの寿命ってのも、あるな。。。と感じます。

最後まで、毎日楽しくは無理でも、
せめて長生きできてよかった、くらいには思えないと
つらいものがあります。
私もなんとか、力になれるように努力はするけどさ。。。
寝よ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフ ブログランキングへ

日記・雑談(50歳代) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
[2016/09/09 22:26] | 老後のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
あえて。どっこいしょ と言う。
動くときに、無意識に
どっこいしょ、
などど言うのは、年取った証拠のようにおもいます。

また女性が人前で
ヨイショっと
などど言うようになれば、
熟女さえ卒業し、
おばさんに無事、到達したともいえます。

でも常日頃の私の考えは
「年に逆らうと、かえってひどい目にあう」というものです(笑)
そして最近なにかで読んだのですが、

動きながらの どっこいしょ、
もしくは
動く前に さて っと
などと言葉にだすと、
体を痛めるのを避けられる、というものです。

たとえば、
荷物を持つときに、
どっこいしょ、などど言いながらのほうが、
ぎっくりしにくい、ということです。

私も以前
信号待ちで、いつも持ってる猫のケージを
何気に持ち上げて、ぎっくり腰になり、
脂汗で、なんとか猫を動物病院に連れていき、
その足で、整形に行ったという経験がありますが、

しょっちゅう持ってるから、
と油断してると、こんなことにもなるようです。

よいしょ っと、とか言うと
脳が体に「なんか持つよ」と知らせて
体が準備するらしいです。

なるほど。。。のような。

でもさらに年をとると、
脳から体への伝達も、より時間がかかると思うので、
「よっこいしょ」 と言って、しばらくしてから、
動いたほうががいいかもしれません。。。

かといって、
あまり時間をかけると、
何しようとしてたのか、忘れてしまうかもしれません。。
(と、いうのは、私の勝手な意見であります(笑))


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフ ブログランキングへ

日記・雑談(50歳代) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
[2016/09/08 21:12] | 生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
お風呂で足がつる。痛いよ(涙)

長風呂が生活の一部です。
ipadをふたにおいて、
映画みたり、本読んだり、音楽聞いたり、やりたい放題しています。

そろそろ出るか、と思ったら
なんだか、右足の親指が、ピキっとし、
ピキ、ピキっと。
なにこれ。つってんの?

イタタタ、痛いです。
そして、へたしたら、
とんでもなく痛くなる予感。

あわててipadで
「お風呂で足がつる」を検索しました。

お風呂で、ってのは出てこなかったけど、
とりあえず
足がつったら
揉みたくなるところ、変にもまずに、
足の力を抜いて、抜いて~
楽な角度で、けいれんが収まるのを待つ。。

なんとか、ピキっが
収まりつつあるのを待ち、

足がつる原因などを読みました。
足の疲れ、
冷え、
深刻なところでは、動脈硬化とか。
そして、やはりでてきました
加齢。

足がつるなどほとんどなく、
お風呂でなんては、初めてのことです。
っていうか、あったかいお風呂で普通、つるかな~

60歳も近くなれば、
こういう加齢に伴う
いや~な初めてのことが増えていくんでしょうか?(笑)

もっと、楽しい初めても経験していきたいものです。
まったく、びっくりして、目が覚めちゃいましたよ。
なんか飲んで
寝ます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフ ブログランキングへ

日記・雑談(50歳代) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
[2016/09/06 21:58] | 生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
やりたくないことをやらないだけで。かもめ食堂より。
最近、テレビが面白くなく、
超テレビ好きが、あまり観なくなりました。
これも老化現象のひとつらしいです。。。くすん。

そこでここのところ
オンデマンドの見放題で、映画などよくみています。

今日は「かもめ食堂」
群ようこさん原作の
フィンランドヘルシンキで、のんびりおにぎりカフェを営む女性と
その周辺のお話です。

観たのは2回めで、
昔みたときは、
生活がまだバタバタしていたときでした。

「こんなチンタラした感じで、お店の採算がとれるわけないし。。。
実際はないお話だよな。。これみてお店やりたい、とか思っちゃって
会社やめたら悲惨だな」
なんていう、ななめな感じで観ましたが。

今回みたら、とてもよかったです(笑)

店主(小林聡美さん)に、店を手伝うことになった旅行者(片桐はいりさん)が
「やりたいことをやって、いいですね」と言います。
すると
「やりたくないことを、やらないでいるだけです」と答えます。

いまの私には、なるほど!とトンと膝うつ言葉です。

特に、毎日、やりたいこともなく過ごしており、
先日も友達に、
「なんかやりたいことないの~なんかやりなよ~」と言われたばかり。

でも
やりたいことは、いまのとこないけど、
どうしてもやりたくない!!!と思うようなこともなく、
また、やらずにすんでいるので
とりあえず
いいよね。とあっさり納得することにしました(笑)

かもめ食堂をみて出てきた次のおすすめは
「めがね」という映画。
楽しみにしつつ、今日は寝るかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフ ブログランキングへ

日記・雑談(50歳代) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
[2016/09/05 21:55] | 観た | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。