FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
2泊3日は紙袋で。
週末の旅行を紙袋で行く友達がいます。

おもに行先は韓国とか香港です。
勤めているので、金曜の夜に羽田からでて
日曜にかえってきます。

最初のうちは、普通に旅行鞄で行って、お土産をくれたりしていましたが、
頻繁に行くようになり、
たぶん会社に知られるのも面倒で、

通勤用のバッグに
紙袋で、何気に職場を去り(笑)
まさか近場とはいえ、これから海外に行くとは、会社の人も思わないようです。

紙袋は、コンビニとかで売っている
ビニールのかかった、500円くらいの、しっかりしたやつで、
じょうぶで、何回かは使えるそうです。

もちろん機内にもちこみです。
ちょっとした着替えと下着ぐらいなので、
風呂敷やバンダナで包んで、見えないようにしています。

私も荷物は少ないほうで、
国内だったら、普段使っているトートバッグなどで行きますが、

海外に紙袋ときいたときは、一本取られたと思いました(笑)

目的にかなえば、
これじゃなきゃいけない、ってことはないんだな、と思いつつ、

海外なんかずっと行ってないし、
パスポートの期限はきれっきれっです!!

寝よ。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフ ブログランキングへ

日記・雑談(50歳代) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[2016/06/30 21:21] | 生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
睡眠とはよくできた娯楽(phaさんの言葉)。ちょっとうらやましい。
ニートで本を書いている(本を書いてるんだから、ニートじゃないかも)の
phaさんの
「しないことリスト」という言う本に、

「睡眠は削らない」という項目があります。

反対にいうと、よく寝よう!ってことなので、
言い方をかえて「しない」ってことにしてるんですね。
は、別にいいとして。。(笑)

phaさんの言うところ
睡眠を削って、眠気を我慢して、なにかをやるのは、バカげている ということです。
会社員のころ
前夜眠れなかった翌日の勤務時間は、眠くて地獄のようだったようです。
会社勤めなら、だれでも経験することですが、
phaさんにはどーんとこたえました。

そして今は、朝、定時に起きなくてもいい生活で、
思う存分ねているようです(笑)
そして、

「長く眠ると夢を見ることが多い。
本を読んでも映画を観ても、夢をみているときほど現実を忘れて
別の世界に没入することはできない。

なにより寝るのはタダだし、睡眠はよくできた娯楽だと思う。」
と言っています。

適した睡眠時間は、ひとによって違うようですが、
私も若いころは、爆睡していました。休みの日は、お昼までとか(笑)
それで、また夜も寝れる。今かんがえるとすごかった、と思います。

でも最近は、睡眠があさく、寝つきも悪かったり、
朝はやく目がさめてしまったりと、

よく年とってくると、不眠症ぎみになるといいますが、そんな感じです。

母親の施設でも、たくさんの高齢者が
睡眠導入剤を使っているとのことです。

年取ると、なんで眠れなくなるんだろう。
体は老化して、疲れるのに??

睡眠は削らない、 けど、
自然に削れちゃう、ってのは残念ですが、

あまり神経質にならずに
眠れなければ、起きとけ!ってことで、
ヒーリング音楽などを聴いて
眠くなるのを待ちます。
軽く一杯のんじゃう時もありますが、けっこうおいしく感じちゃいますね(笑)
寝よ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフ ブログランキングへ

日記・雑談(50歳代) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
[2016/06/29 21:45] | 読んだ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
今日の終わりに。逮捕者がでちゃうと、ドラマ観れなくなって残念。
やまとなでしこ
101回目のプロポーズ
結婚できない男
とか
ひとつ屋根の下
HOTEL
とか。
だいたい薬で逮捕されちゃった俳優さんは、
脇役なのに、
そのために、いいドラマがみれなくなって残念。

レンタルでは借りれるのかな。
でも、再放送やオンデマンドではもうみれない。

残念ですが、
ほかに好きなドラマはたくさんあるから、
ま、いいか。

去る者は追わず。。。
って、ちがうけど、
そんな気分です(笑)
寝よっと。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフ ブログランキングへ

日記・雑談(50歳代) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
[2016/06/28 21:53] | 今日の終わりに | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
親の延命 私の経験(あさイチを観て)
けさのあさイチは、「延命」、とくに親の場合についてでした。

とても難しい問題です。
延命しても、しなくても、
「これでよかったのか」という疑問は、多少なりとも残ると思うし、
親の年齢によっても、判断やタイミングも変わってくるかもしれません。

私の母親は、3年前(87歳)のときに、
ある日、呼吸が少し早くなり、そのときはいっていた、
高齢者用の賃貸施設から連絡がありました。

意識がないとかではなかったので、救急車は呼ばず、
私が付き添って、タクシーで夜間の救急外来に行きました。

本人も「なんで病院に行くの?」キョトン?という感じで、
私も軽く考えていたのですが、

診てもらった結果、
心臓の弁に狭窄があり、
今は、腎臓の機能が低下し、肺に水がたまって、呼吸が苦しくなっている、という診断でした。

その時に、延命について聞かれました。

心臓マッサージや、人工呼吸器、胃ろうなどについてですが、
それまで、母親と延命については、きちんと話したことがありませんでした。
(亡くなった姉とは話していたようですが、私は母親をみるようになってから、日も浅く、
私とは話していませんでした)

本人はその時点では、しっかりしていて、判断能力もありそうなので、
先生から、
「それでは、明日にでも確認してみてください」とのことで、
特に、緊急性は感じず、私は帰りました。

その明け方4時くらいに、
急変したらしく「今から来れますか」と病院から電話があり、

すごく驚いて、取り乱して病院に向かったところ、
母親は無事でしたが、すでに人工呼吸器が装着されていました。

思ったより早く、呼吸不全がすすみ、
延命するかどうかの確認がされていなかったため、
病院としては、延命措置をしたわけです。

前の晩の診断時に、私が、「延命はしない」と書いていたら、
この時点で母親は亡くなっていたと思います。

それから、毎日、集中治療室に行きました。
母親は眠ってはいましたが、麻酔を軽くして、少し覚醒しているときは、とても苦しそうでした。

自発呼吸ができない状態が続き、
先生に今後どうなるのか聞いたときに、
「人工呼吸器は二週間くらいが限度で、外せない場合は、のどを切開した呼吸器に変える」と聞いて、
びっくりしました。

人工呼吸器は一度つけたら、外せないと、はじめてそのとき知りました。
のどを切開すれば、しゃべれなくなり、ずっと入院になります。

普段の母親の性格からいって、
母親がそれを望んでいるとは、とても思えませんでしたが、
もう遅いってことでした。

でも、その後、なんとか自発呼吸がもどり、呼吸器ははずすことができ、
そのときは本当に安心しました。
そして、これまた驚くことに、一か月後、なんと母親は、杖をついてですが
歩いて退院しました。

延命しなければ、亡くなっていたところ、歩いて退院とは、
娘ながらびっくりしましたし、
母親の生命力に感服しました。

でも、その時の苦しさがトラウマとなり、
その後2回、不整脈で入院しましたが、
精神的に不安定になり、じっとしていられないので、
勧められたペースメーカーをつける手術も受けられませんでした。

あのとき、
一命をとりとめたことは、よかったと思いますが、
じゃ、それからの3年間、
母親が毎日、楽しく、長らえたことをうれしく思っているか、と言えば、
正直、わかりません。
毎日、つまらないし、しんどい、体調の悪い日も多く、
徐々に弱っていく自分が、とても不安で、精神的にも不安定です。

でも、3年前、
延命はしません、と言い切っていたら、
私はずっと、悔やんでいたようにも思います。

本当に難しいです。

次に倒れる前に、
母親と延命について、話さなければなりませんが、
やはりもう、判断力は鈍ってきていて、
延命とはどんなことか、細部までは理解できません。

私の考えでは、次倒れたら、
とにかく、苦しさや苦痛の緩和を第一にして、
延命はしないということになると思います。

でも、子供は私ひとりで、
すべて私が結論を出していくのは、本当にしんどく、
荷が重いです。

自分の場合は、
いまのところ延命は拒否です。
年取ったら変化するかもしれせんが、
どういう場面でも、ひとりなので、
発見者に意思を伝える術を考えとかないと、と思っています。
エンディングノートに書いておいても、緊急時にはみてもらえるとは限りません。

部屋にでっかく
「倒れてても、延命しないでください!!」と書いて貼っておくとか、
外で倒れたら、
パンツに「延命拒否!」と書いておくとか?(笑)

とにかく今は
母親をきちんと看取らなくちゃ。。。とそれだけです。

寝よ。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフ ブログランキングへ

日記・雑談(50歳代) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
[2016/06/27 23:05] | 老後(母親の) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今日の終わりに。高知東生さん、ダメ男でしたね。
奥さんのお父さんの介護をすると言って
芸能界を引退した高知東生さん。

なんて、逆内助の功か、と感心したのに、

薬もって、ホステスさんと
横浜のホテルにいたんなら、

介護なんて、最初からやる気なかったのか、やめちゃったか。
いずれにせよダメ男。
なんとなく、うっすら予想通りの落としどころ、って気もするけど。
寝よ。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフ ブログランキングへ

日記・雑談(50歳代) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
[2016/06/24 22:03] | 今日の終わりに | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
人間の感情の誤作動のがコワいと思うんだけど(介護ロボットについて)

昨日のクローズアップ現代プラスは、
介護ロボットについてでした。

私は、ロボットや人工知能が正しく、
どんどん発達して、人を助けてくれたらいいな、と思っています。

介護スタッフの方は
腰痛をはじめ、体力的に過酷です。
そんな状況も、軽減できると思います。

お年寄りだって、大変な仕事と思って、
申し訳なくおもっています。

昨日の番組では
介護ロボットに、
歩行の補助をしてもらったり、

認知症のおばあさんが、相手してもらったりと、
活躍が期待される内容でした。

ただ、
思ったより介護施設で普及しないのは、
費用が高いとか、
職員が慣れる余裕がない、とか

機械だから、誤作動があるから、
との理由でした。

でも人間が介護の現場で
ストレスをためまくったら、

それこそ、感情的に誤作動しますよね。
なぐったり
ベランダから投げちゃったり。

こっちのがコワいです。

将来、
私が認知症になって、介護が必要になったら
人にストレスかけて、面倒みてもらうより、
忍耐強いロボットに付き添われたいです(笑)

イメージは、
火の鳥 未来編(手塚治虫)の
ロビタかな。

そんな時代が早くきて、
認知症の親を、思いつめて殺してしまうような、
つらい事件がなくなるといいな、と思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフ ブログランキングへ

日記・雑談(50歳代) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
[2016/06/24 21:50] | 観た | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
夏でも湯船に一時間半
無理せず続くことが、ほんとに好きなこと、と思うと
私の場合は長風呂」です。

唯一の趣味、というか唯一の健康法で、
だいたいお湯に、最低一時間から、一時間半以上はつかっています。

お風呂が好きでも、
洗ったり、マッサージではなく、
ただ、お湯につかって、ふやける のが好きなようです。

一人暮らしを始めてから、OLのときも
同居人がいるときも、
またひとりの今も、

習い事より
飲み会より、
まず、風呂の時間を確保して、
365日、お湯につかってきたように思います(笑)
旅行先でも、
バスタブがきれいなホテルだったら、つかります。

入浴剤も、新製品を一度は試します。
入浴剤をいれることで、お湯の塩素が抜ける、とかなにかで読んだのでs。

で、
ぼーっとお湯につかってんのか、というと、
そうでもなく、
昔は、濡れてもいい本や雑誌、
ちょっと前は、小型のパソコン
今はipad を持ち込んで

本読んだり、音楽きいたり、漫画よんだり、映画みたり、数独やったり、と
早くでて、部屋でやればいいようなことを、
わざわざお湯につかってやる必要はないんですが、
やっています(笑)

いいところは、体温が高めなことです。
たぶん、からだが温まってるからかな、と自己分析しています。

悪いところは、皮膚が乾燥することです。
温度は38度くらいなんだけど、やはり入りすぎは、カサカサになるようです。(年のせいかもね)

355日 毎日1.5時間 で
だいたい一年のうち、23日間は湯船にいるんだな、
10年で230日か~!!
と計算などしています。
なんだかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフ ブログランキングへ

日記・雑談(50歳代) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ










[2016/06/23 17:50] | 生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
お花みて、キラーストレス減らさなくっちゃ!(NHKスペシャル)
NHKスペシャルが2回にわたって放送した「キラーストレス」

多重や過度のストレスがかかると、
免疫力がさがって、がんが増殖したり、
全身の血管が、ぎゅっとなって、心臓や脳で出血したり、

脳の海馬が委縮して、うつ病になるとか、
ストレスためると
いいこと、ひとっつもないですね!

ストレスを軽減する対策として、

軽い運動とか、
瞑想(呼吸に集中して「今」だけを意識する) とか

ストレスを感じたら、
自分なりの気分転換リストを作っておいて、やってみるとか、
紹介されていました。

一例ででていた
以前うつ病だった男性は、
ストレスを感じると、木に触れることで、ストレスが軽減することを実感していました。
(木をだっこしてました)

ほかに、好きなものを食べるとか、なんでもいいので、
ストレスが軽減できそうなことを
100個くらい、リストにしておいて、
そのときの気分で、好きなことをやるといいんだそうです。

私の場合、
チョコを食べる (できれば、生チョコ)
ケーキを食べる (できれば、トップスのチョコケーキ)
おはぎを食べる (どこのでもいい)
と、食べることに集中しがちで、

それで太っちゃったら、それがストレスで。。ってサイクルになったら、
おバカですね(笑)

でも、今日は、うつうつしそうな、
つゆ空でしたが、
ベランダのお花に助けられまして、こころ静かに過ごせました。

あじさい
くもった空にも、あじさいの青は、しゃっきっときれいです。

あじさい2
こぶりのあじさいです。

ぽちおねがいいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフ ブログランキングへ

日記・雑談(50歳代) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

[2016/06/22 21:59] | 観た | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
調子にのって、連日の外食。
先週末のだし茶漬けに始まり、
日曜の夕方は、とんかつ

昨日もお墓参りのあとに
デパートのレストラン街で、
韓国料理店でプルコギ定食、

そして今日は、
ちょっとばかりの配当を現金に換えたもんだから、
また本屋とアフタヌーンティーに行ってしまいました。

お茶のつもりが小腹がすいて(笑)
パレットというメニュー
パレット
色どりもきれいで、女の子らしいひと皿。
おいしかったです。
真ん中は、にんじんのムースで、ふわふわをパンに塗っていただきます。
ほんのすこし、ターメリックかな?スパイスがはいっています。

なんかおしゃれなひとときでした、
明日から、
お財布をひきしめまして、節約、超ありもの、地味地味ご飯となります(笑)

ぽちおねがいいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフ ブログランキングへ

日記・雑談(50歳代) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
[2016/06/21 21:23] | 買って食べた | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今日の終わりに。命日でお墓まいり。お墓問題について考える。
今日は姉の命日。

墓所はお寺ではなく、霊廟で、屋内にあります。
建物の前に階段があり、中も階段があるので、
母親の足では、お参りはむずかしくなってしまいました。

最近、ちょっとボケぎみの母親は、
今日が命日だってことは、思い出さなかったみたいで、
昨日も何もいいませんでした。
わざわざ悲しいことを思い出させても、と思い
言わずにひとりできました。

遠方の親戚も年をとり、
普段、お参りのくるのは、わたしだけです。

将来、母親が亡くなって
お墓にはいっても、

いずれ、私も年とれば、階段がのぼれなくなり、
これなくなるでしょう。

そうなる前に、
永代供養をお願いしておくとか、
合同の墓所に移すとか、
契約は解除して、散骨するとか、

父母姉が、無縁仏にならないように、
考えとかないといけません。

私自身は、
お墓なんていらないと思ってるので、
散骨でも、
無縁仏でも全然オッケーなんだけど(笑)

いずれにせよ、きちんと決めて、
迷惑がかからないように、
私については、誰かに頼む段取りをしておかなくてはなりません。

あと、犬二匹のお墓はどーすっかな~

など、先ぼそりの話しかありませんが、
現実ですもんね。

と、
確認しまして
どよんとしたので、
今日は、寝ようと思います(笑)

ぽちおねがいいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





[2016/06/20 22:10] | 今日の終わりに | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。