FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
久しぶりのハンドメイド(肩こった)
ブレスレット
夏らしい色合いで。

10年ほど前、
アクセサリー作りにはまり、怒涛のごとくやっている時期がありました。

そしてある日
つきものが落ちるように、飽きました。

でも、その当時の材料やら、なにやらたくさんあります。
すでにヴィンテージになりつつあります(笑)

たまにやろうかな、と思い、引っぱりだすけど
根気がない、というか、
あのころの情熱の嵐はもどってきません
(ってほどじゃ、なかったですけど、一応そういうふうに言っておきます)

でも、今日は久しぶりに、
友達がほしいというので、
夏らしいブレスレットを作ってみました。

楽しかったです。
情熱のそよ風くらいは、吹きました(笑)

ぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフ ブログランキングへ

日記・雑談(50歳代) ブログランキングへ
スポンサーサイト
[2016/05/31 21:25] | 生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
よこのつながりって言ってもね(私の老後)
先日のクローズアップ現代プラスのテーマ
「おひとりさまがピンチ」もそうだったけど、

おひとりさまについて語る番組や、本のしめくくりとして、
「横のつながりを、今から大切にしておくこと」みたいになることが多いようです。

横のつながりとは
普通に考えたら、友だち ってことかな、とおもいます。
なにかあったら、
ともだち作戦で、助け合おう!ってことと思います。

確かに友だちは大切です。特に長くつきあっている友は。
いろんな意味で、助けが必要なら助けあえます。
が、
それは 今なら、まだできる、ってもんです。

でも、友だちっていったら、
だいたい同年代。
私が年とれば、友も年取る。

年とったら、ランチするんだって、
大変です。

めでたく、無事に、みんな長生きしたとしても、
ランチの度に、今生の別れ を覚悟しちゃったりするように
なるわけです。(すごい話だ)

介護施設にいる母親には、
昔からの友達づきあいはもうありません。

施設の中だけが、人間関係です。
横のつながり ブッツリです(笑)

将来、助けてもらえる 自分より若い友だちもいれば、
いいのでしょうが、そういう利害関係なく、つきあいたいです。

具合が悪くなって、助けてもらったら、
いくら、give & take で付き合いたくても、
結局、take & take になっちゃいます(笑)

それに、年取っての手助けは
結局、お金がすべて絡んできます。

それいうのを、さらけ出すのっていうのも抵抗があるし、
私には無理かな、と思っています。

そういう意味では、遠い親戚だって、同じです。

それなら、まったくの他人に
割り切って面倒みてもらうほうが
気が楽です。

だから、番組で
横のつながり とか言ってると
「ほかにもっと、現実的なしめはないのか」
と、ふっと遠い目になる。。。私です。。(笑)

ぽちっとおねがいいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフ ブログランキングへ

日記・雑談(50歳代) ブログランキングへ
[2016/05/30 19:51] | 老後のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「悩み」にドン引きーきょうも誰かが悩んでる
古今東西
ひとの悩みのバリエーションはそう変わらない感じがします。
お金のこととか、
男女関係とか、
家族とか、

でも、時代ごとの
目先の事情によって、内容は変わるようです。

きょうも誰かが悩んでる は、
人生案内100年分 という新聞の身の上相談を集めたものです。
とても、面白かったです。
たとえば、

処女ではなかった妻、離縁すべきか? どっひゃ~ (大正8年 迷える男さんの相談です)
また
母の手術のために処女を許した。 ええっそんな~ (昭和7年 泣く女さん23歳)
そして
テレビが買えず子が劣等感  今で言ったらスマホとかかな? (昭和34年 男性39歳)

など、ノスタルジックな悩みが、ノスタルジックな文章でつづられています。
昔の相談は、ストレートな感じがします。

やはり、最近(平成になってから)の相談は

引きこもりの息子さんのこととか、
認知症の妻のこととか、

なじみがあるって言っちゃあなんだけど、身近な感じです。

100年の間にこんなにさま変わりするんだから、
100年後は、ぶっとんでると思います。

息子がロボットと結婚したいと言って、困っている
は、さらっと通り越して、

今度生まれる孫は、ロボットですが、性別がわかりません、
みたいなことに、なっちゃうかな?(笑)

そして、私の最近の悩みは、

「あわてて、よく逆の電車に乗ってしまうこと」と
「呼んでも 犬がまる無視すること」 
とあくまでも、アナログです。



ぽちおねがいいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフ ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
[2016/05/29 21:13] | 読んだ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今日の終わりに。50肩軽減のストレッチをする
50肩です。
痛みはだいぶ薄れてきましたが、
腕の可動域が、せまくなってしまいました。

整形外科とかにも行っていないし、
このまま、固まっては困るので、

ストレッチをすることにしました。
youtubeで
まず 50肩 ストレッチ で検索して、
何個かやりました。

疲れたので、
検索に
寝たまま をプラスしましたら(50肩 ストレッチ 寝たまま)
ちゃんとでてきまして
さすがです(笑)

明日からは いきなり
寝たまま、でやろうと思います。

寝よ!
ぽちっとおねがいいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[2016/05/26 22:19] | 今日の終わりに | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ミニの白いワンピース(小保方さん)に少しむかついてしまいました(笑)
情報番組で
小保方さんと寂聴さんとの対談(婦人公論)について、
内容を紹介していました。

マスコミに追われて、苦しかったこと
うつ病になり、手記もほとんどベッドで書いた、
など
あいかわらず、知りたいこと(STAP細胞がちゃんとできてたの?)とは違う
心情的なことに終始した内容のようでした。

厳しい監視のもとだったからといって、
200回できたものが、
なぜ1回もできないのか。

監視がなければ、
200回できたってのは、インチキだったのでは?

そこんとこが、知りたいわけで。

そして登場したのは、ミニの白いワンピース。

自分は間違っていない、潔白だ、の意味か。
単に似合ってるから、着てきちゃったのか。

着ちゃいけないとは言えないけど、
白いミニは「アイドル」と相場が決まっています(笑 主観です)

寂静さんも
自分がむかし、過激な小説を書いたことで
5年間干された経験をだし、

「あなたも、きっと復活する」
と、おっしゃったようですが、

比較できない話のように思います。

彼女が復活するとしたら、
STAP細胞の再現
もしくは
なにか科学的なことでの貢献、としてほしいものです。

グラビアだとしたら
かなしすぎると思うのです。。。

ぽちおねがいいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフ ブログランキングへ

日記・雑談(50歳代) ブログランキングへ
[2016/05/26 21:19] | 観た | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平日の静かな朗読会
今日は友人の朗読の会に行きました。
友人は、朗読のグループにいくつか所属していて、
年に何度かあるので、楽しみにしています。

朗読は短編がほとんどですが、
朗読そのものに聞き入るのはもちろん、

読んだことのない作家の話を聞くこともよくあり、
朗読がきっかけで
読むようになったりします。

平日の昼間でも、たくさん人が来ていて、
朗読する側も
聴く側も、ほとんど中高年以上です。

静かに朗読などを聴いていると、
心が落ち着いてきます。

こういう静かな楽しみは
この年だからこそ、と思います。

そして、いつもひとつ気になるのは、
疲れ気味の中高年。

必ず舟こいでる人もいて、
静かな空間に
まさかのいびきがでないよう
いつも、ちょっと心配しています。

ぽちっとおねがいいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[2016/05/25 21:07] | 生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今日の終わりに。おひとりさまがピンチだそうです。
今晩のクローズアップ現代プラスのテーマは
おひとりさまがピンチ!

おひとりさまの身元保証を引き受けるライフ協会という団体が
つぶれたそうです。
契約された人は、身元保証どころか、契約金ももどらず。

こりゃピンチだわ。
私も入院時や、還暦すぎたら
こういうところと契約しなくっちゃ!と思ってたのに。。

ピンチをチャンスに!
どころか
ピンチ プラス ピンチ という感じです。

後見人の使い込みも多発しているし。

私としては、問題がどんどん露見して、
少しづつでも制度が整えばいいな、と思うけど、
甘々です(笑)

高齢者もピンチ。
おひとりさまもピンチ。
みんなピンチだから、ま、いいかってことにはならないけど、

とりあえず今日は寝よう!
ぽちっとおねがいいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[2016/05/24 22:29] | 今日の終わりに | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
意外なところで、自分の小心を知る
先日、父親と姉のお墓参りに行きました。
終わるとまっすぐ帰ってきますが、

いつのまにか、ファミレスだったところが
流行りのパンケーキのお店になっていて、
夢遊病者のように、誘われるままに、はいってしまいました。

プチ糖質制限をここのところ内緒でしていて(誰に内緒なのか)
パンケーキを食べてしまっては、
半沢の倍返しどころではないのは、わかっていました。

店内は広く、並んではないけど、混んでいました。
いちばんシンプルなシフォンとクリーム680円と
アイスコーヒーを頼みましたが、

放置されたか、と思うくらい時間がかかり(焼いてるから仕方ない)、
コーヒーの氷もなくなってしまったころに、
イケメンのおにいさんが持ってきてくれました。

「え、すごく大きい。これって一人前ですか?」

「そうですね、たいていお二人くらいで、シェアして
みなさん、召し上がっていらっしゃいます」
と、にこやかな返し(笑)

写真では小さいのに、実物がでかい。
普段はよろこぶポイントです。

ま、いいか、と食べ始めたところ
「お、おいしい!」
「やだ、おいしい!」
「なにこれ、おいしい!」
と、
連発しつつ、
どんどんいけちゃいます。

あっという間に半分に。
ここで、何も思わず、完食できてたらよかったのに、

きづいてしまった。
これは二人前なんだと。

はたっとまわりを見渡せば、
ひとり客は私だけ。

そういうお店だったのね。みんなで分けるお店。

でも、おいしいんだから、食べちゃえっ!!
と、食べ続けるも、
ちらっとよぎる雑念。

2人前をイッキにがっついて食べるおばさんの絵面に
わたくしの美意識が抵抗するのです (何言ってんだか)、

結局、後ろ髪をひかれながら
3分の1を、残すという、中途半端な結果で、
その場を去ることとなりました。

負けました。
食べたいなら、3人前でも4人前でも、食べればいいんだ。

人にどう思われてもいいんだ、
というポリシーで生きてきたはずなのに。。なのに。。。
小さい心の持ち主です。

で、お会計が合計1500円。
あれ、パンケーキ680円て、
どこみてたのか。
あんなでっかいんだもん。680円てこたーないな。
まぼろし?

本当におばさん通り越して、
もうろくばあさんに、片足つっこんでいると確認したわけですが、
結局
おいしかったから、よかった!(笑)
パンケーキ
こんな感じのでっかいやつでした。

ぽちおねがいいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[2016/05/24 21:19] | 買って食べた | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今日の終わりに。人間臨終図鑑ー山田風太郎
この本は15歳から年の順に
歴史上の人物や著名人など、
新旧とりまぜた合計923人の
臨終のさまを、記録したものです。

ちょっと怖い本なのか、と思いましたが、
感情的に書いているのではなく、

それぞれの様子を、
事実だけを淡々と書いてあり、
臨終カタログという感じです。(そんな言葉ないけども)

若いころになくなった人は、人数も少なく
年を経るごとに、増えてきます。
私と同年には(57歳)
ベートーベンが死にました。へぇ~

大変な亡くなり方をした人も、そりゃたくさんいますが、
私がこの本をみて思ったのは、
だれひとり、世の中から消えないひとはいないんだ。。ということです。
あたりまえっちゃ、あたりまえだけど。。。

年や亡くなり方はさまざまでも、
結局みんないなくなる。

この本をみてから、
私は時々、街中で、ふっと思う時があります。

たとえば、喫茶店で、ひとりぼーっとしていて、
ざわざわしている話し声を聞きながら、
自分もふくめて
ここにいる全員も

ひとりずつ、順番はわからないけど、
ぽつり、ぽつり、と
絶対にいなくなるんだと。

死んじゃうんだ、結局!と、自暴自棄になってるわけじゃありません。
ただ、そー思うと、
気の合わない人も、まったく知らない人も、
同じ運命共同体のように思えるのです。

私にとっては、なにか落ち着く
不思議な本です。

人間臨終図鑑

ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[2016/05/23 21:17] | 今日の終わりに | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
人生の終い方ーNHKスペシャルみました。
NHKスペシャルが好きで、よく観ています。
以前
秋元康さんが、「NHKスペシャル以外、テレビ番組なんかいらない」とか言っていて
まあ、私はそこまでは言わないまでも、
Nスぺいいよな、と毎回観ていましたが、

佐村河内さんの回で、ちょっとずっこけました。

でも、あいかわらず観ています。
今回は、「人生の終い方」(しまいかた)

病を得て、人生の終わりには
さまざまな、しまい方がありました。

やはり、小さな子を残して亡くなった35歳のパパや、
90歳でも、知的障害のある娘さんをひとり残すおばあさんの、
心のこりは、計りしれません。

でも、だからとって
子供も育ちあがり、順風満帆できた人も、
「しまい方」を考えたときに、怖さや後悔がない人もいないと思います。

実際は、
しまい方すら考えられない場合も多いです。
事故や津波で死んでしまったとか、
倒れて意識ないまま亡くなるとか、
それこそ
ボケてしまったら、しまい方??まだご飯食べてないけど?
みたくなるわけです。

でも、どんな人も100%この世から消える時が来ます。
私はそれをまだ、本当に実感できているわけじゃないけど、
この本をたまにパラパラみると、
底の底(死んでしまうというレベル)では、
だれも平等なんだな、と思います。
しまい方のガイドです。

人間臨終図鑑-山田風太郎

ぽちおねがいいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[2016/05/23 18:15] | 観た | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。