FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
今日の終わりに。GW、予定なし~とぼやく
何の予定もないGW.
GWじゃなくても、ないんだけど(笑)

犬がいるので、旅行にも行けないし。
と、よくボヤキますが、

よく考えるてみると
旅行もそんなに好きじゃないかも。

旅行がほんとに好きだったら、
何をおいても都合をつけて行くとおもうから、

みんなが行くから、
とか
どこそこに行ってきた~と言いたかった
とかの
フィルターをのけると、

そんなでもないんだ、とほんとは気づいています。

しいて言えば、ボヤき好き?(笑)
なんか、笑える本でも読んで、寝るかな~っと。

ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[2016/04/28 21:16] | 今日の終わりに | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
1000円カットで満足。
50代にはいって、仕事をやめてから
美容院に行かなくなりました。

理由は、
高いし、時間がかかるし、美容師さんとしゃべるのが面倒で。
(美容師さん、読んでいたらごめんなさい)

しばらくは、頻度を少なくして、
前髪は自分で切ったりしてるうちに、

スキばさみとカット用のはさみを買って
自分で切るようになりました。

以来、けっこうな期間
自分で切ってたけど、
特にまわりから、なんか言われることもなく。。。
(言えなかったのかもしんないけど)

ところが、ここ何か月
右肩が50肩となり、
うでがあがらず、切れなくなりました。

でも、引っ越して、新しい美容室開拓も、気がのらず、
どーしよっかな、と思いつつ
通りがかりにある、1000円カットというのに、
はいってみました。

おじさん専用なのかと思っていたら、
そーでもなく、いつも女性のお客さんとも会います。
ただ切るだけなので、20分くらい。

おしゃべりするひまも、
雑誌を読むひまもありません(笑)

毛先を軽くした、ボブですが、
時間もかからず、なんの気遣いもなく、普通に仕上がり、
帰り買い物して、
髪切ったのすら、忘れて帰ってくる感じです。

私にとっては、髪を切るのは、
こんな感じで十分です。
またすぐ伸びるし。
(○ゲの人、すいません)

ただ、気になるのは、
それとなく、友人に「前と髪の毛、感じがちがうね」と言われたことと
(やっぱり変だったのか)
犬のトリミングのが、何倍も高いことです。

ぽちおねがいいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[2016/04/27 21:10] | 生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
おいしかった。久々のパン!
ホームベーカリー購入後、
まじめに食パンを焼いて食べてきたこの一か月。

ひねりもアレンジもしないため、
全くの食パンのみを一か月続けて食べたのは、

この年になって初めてのような気がします。
(たいしたことじゃないけど)

だいたい朝ごはんに、8枚切のトーストの
半分にクリームチーズ
半分にジャムを縫って
食べておりました。

焼いたら2枚を残し、
冷凍しておきます。
冷凍しても、焼き立てだとおいしいです。

この食パンライフ、コストはよくわかってないけど、
たぶん、安く、安全で、ベーカリーを買ってよかったと思います。

ところが、先日、
お昼の時間が外出先で、
だいたいソバ屋にはいるんだけど、

このときはコーヒーを飲みたいな、ってんで
ちょっとこじゃれたカフェにはいりました。

そこで、約一か月ぶりに食べた
外のパン。
おいしかったです!!!

ふんわりしてて、もちもちで、
バクバク食べてしまいました。

ここのパンが、もともとおいしいんだと思うし、
外のパンが久しぶりだった、の相乗効果で、
爆発的においしく感じました!

やっぱりなんでも、ひさしぶり!っていうのが
盛り上がるエッセンスのように思います。

ひさしぶりバンザイ!(笑)

今はまた食パン生活にもどり、
ちんまり地味に食べています。

PANINI.jpg
こんなでっかいパンでした!

ぽちをおねがいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[2016/04/26 22:20] | 買って食べた | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
働く女性のキッチンライフー小林カツ代さんをしのぶ
1981年発行の単行本に加筆されたものが、文庫になっていたので購読しました。
私にもかつてあった?共稼ぎの新婚時代のバイブルです。

カツ代さん自身も、二人の小さいお子さんを抱えて、仕事を続けていた超多忙時代。
家事にさける時間は限られているけど、
衣食住のなかで、せめて「食」は大切にしたい、というカツ代さんの気持ちが
こめられた本だと、私は思っています。

完璧じゃなくていい、でもできることはやりたい。
時間の管理にもこだわりがあります。

たとえば普段の何気ない家事も
ストップウォッチで、何分でできるか、計っておく。
お茶椀を洗うのが何分とか、
洗濯ものをたたむのにどれくらいかかるとか、
というようなことです。

出かける前、支度も終わって
あと15分あったら、15分しかないから。。。とは思わず、

15分でできることを思い出して、やってみる。
てな提案です。

私もストップウォッチを買って首にかけ
洗濯ものは何分で干せた!とか
やったものです。(かわいいったらありゃしない(笑))

寝坊した朝も、きっかり30分で
4人分のお弁当を作ったり、

今では普通に使っている便利なキッチングッズも、
いろいろ紹介してあり、時短の先駆者だったな~と感心します。

闘病のすえ、亡くなってしまったけど、
カツ代さんのほっこりしたレシピは大好きだし、

ひとりになった今も、大切にしています。
この本を読むと、
昔の自分を思い出して、
めずらしく、ノスタルジーに浸るのであります!(笑)


ぽちっとおねがいいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[2016/04/25 20:29] | 読んだ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
母親の介護認定はともかく、自分の時はどうなんのかな
母親の介護認定は、終わったけど、
やっぱり、トンチンカンだった。

いつも、体が痛いだの、具合が悪いと言い続けてる母が
認定員さんの
「どこか具合が悪いですか?」の質問に、
「どこも悪くない。とても元気です!」とか答えちゃっていた(笑)

具合が悪いと、言ったら
病院にでも連れてかれる、と思ったのかな。
そういうことじゃないんだけど(笑)

介護度の認定って、

病歴とかよりも、
認定時の身体状態が判断基準のすべてって感じなんだけど、

一年前の認定から、どういう変化とか事件があったとか
っていうのは、つながりとして多少、必要だと思う。

でも、認定員さんは初めての人だし、
同席したケアマネジャーさんも
前任者が急に辞めたあとの新しい人で、
母親のことは、まだよく把握していない。

結局、誰が一番わかっていて、
説明できるかっていうと、すでに本人ではなく、
私ってことになる。

だからまあ、母親は私がいるから、いいんだけど、
こういう場面で、私の脳裏に浮かぶのは、

自分はどうなっちゃうのかな??的なことです。

ひとりで係累もいないので、
こういう場合、自分で対処していくわけだけど、

年とったら、そう細かいことは、理解したり、説明できないだろうし。
でも、自分以外、だれも今までのこととか、わかんないし(笑)

家族の目がないと
なんか、いいようにテキトーな感じの処理になりそーな気がします。
(介護の仕事の方が読んでたら、すみません)

こうなることは、予想がついてたことで、
仕方ない。
けど、不安です。

考えても仕方ない、と思いつつ
考える。
揺れる中年おひとりさまであります(笑)

私が介護認定受けるころは、
また、制度もいろいろ変わっちゃって、
細かいことは
更にわかんなくなっちゃうんだろうな~

本当に脳の老化が怖いです。
寝ます。

ぽちよろしくおねがいします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
続きを読む
[2016/04/24 21:43] | 老後(母親の) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今日の終わりにー明日は母親の介護認定。。
もう何度めになるのか、あすは母親の介護度の認定をしてもらいます。

「いつもと同じにしてていいんだよ」と言っても、
なんかへんなテンションになります(笑)

顔に力がはいり、目が開きぎみ。
岡本太郎さんのようになり
いつもより多弁です。

自力では歩けないのに、歩こうとしてハッスル(古!)します。

自分をよく見せたい、という欲があることは
いいことだと思うけど、
なんかいつもと違う、ってのは認定員さんには、どう違うのかわからないわけで。。。

ほとんど初めて会う認定員さんよりも、
いつも接しているヘルパーさんとかのほうが、正確に認定できると思うんだけど。

なんか実態と微妙にずれてる介護保険制度を、
こんなとき感じます。

さてっと

ぽちおねがいいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[2016/04/22 21:00] | 今日の終わりに | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「老後破産」NHKスペシャルを観て、涙。。。
録画したのを観ました。
いつ観ても、思いっきり暗いです。
内容が内容だけど、挿入されている音楽も、アナウンサーのトーンも、
「これ観て、思いっきり暗くなれよ~」オーラを感じます。

毎回、出演される方々の共通の思いは、
「こんなことになるとは思わなかった。。。」

どこでどう間違えたのか。。。原因はあるんだけど、
そのときは、後々こんなに影響をうけるとは、思わなかったんだと思います。

最初の方の、お母さんを見舞う時の交通費5000円が痛い、というのが
よくわかります。
私も母のところへ行くのに、おやつも含めれば、一回軽く3000円はかかります。
入院するとほぼ毎日になるので、大変です。

年金暮らしのいとこが、たまに来てくれるけど、
私よりも遠く、費用がかかるので、申し訳なく思います。
介護以外でも、何をするにも、交通費って、盲点です。

2番目の家族は、老母と息子、とその子供までを同居して面倒をみている67歳の夫婦です。
同居するためだったのかもしれませんが、
増築のローンの支払いが70歳すぎまであり、、重くなっています。

定収入がなくなる年代まで、ローンを組む、もしくは組めちゃうってのが、いけないように思います。

お母さんも、毎月赤字で、今後どうなるかわからない、ってちょっとヤケぎみで、
家計簿をつけるのをやめてしまったそうです。

こういう時につけ始めるのが、家計簿じゃないかな?と
若輩者の私が言うのもなんだけど。

3番目のお父さんは、ひとりで91歳の認知症をお母さんをみています。
24時間一緒で、お母さんのおむつを替え、
そのうえ貯金を崩しながらの生活は、息がつまると思います。

でも
息子さんはお母さんに
「食事はご飯がいい?それともパンがいい?」と聞いていました。
母は「両方!」と言って、息子さんは笑ってました。

取材を受けてるから、ってのを、差し引いても
息子さんはお母さんに優しいです。
涙がでてしまいました。

それに比べて、私は母にきついもんな~。。。
もっとやさしくしなくちゃ、あとで後悔するように思います。

老後破産。。。
こんな言葉が連呼されるようになるなんて

「こんな国になるはずじゃなかった」ってのは
誰に原因があって、誰に言えばいいのかな。。。

感じるのはやはり、お金は大事だ、ということ。
ヤケにならず、無駄遣いしないで、きちんと管理していきたいと思います。

ぽちをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[2016/04/21 21:25] | 観た | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今日の終わりに。犬って何考えてんのかな。
この時間、ぼーっとネットなんか見ていると、犬(二匹)も
だら~っと寝ている。
犬ってふだん、何考えてんのかな。
ご飯とお散歩のことだけのような気もするが。

こんなことをぼーっと考えられる
何事もない、無事な一日が
幸せなんだな。。。と思いながら、
今夜はそれも申し訳ないな。。。と、感じます。
おやすみなさい。。です。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[2016/04/20 22:48] | 今日の終わりに | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
わたしは99歳のアーティストー三星 静子
著者は2012年時点で99歳だから、今は100歳越えです。
古い布やハギレをコラージュした絵を作っています。
とても細かい作業です。

73歳でご主人が亡くなり、その後一人暮らしを楽しみつつ
毎日制作にはげんでいます。

長男を亡くすという、悲しい体験をされていますが、
コラージュに没頭しているときは、
その哀しみも、
腰の痛みも、忘れていられる、とありました。

先日知った画家の篠田桃紅さんといい、
68歳だけど、午後1時から夜中3時まで、漫画を書き続けている萩尾望都さんといい、

目も弱るし、手先も動かなくなってくるはずなのに、
「作る」ということに、ある意味とりつかれている人は
なんか、飛び越えてんのかもしれません。

毎日、つまらないという母親の生活に、
なにかヒントがあるかな、と読んだけど、
ちょっと遅かったかな(笑)

もう少し、早く何かを見つけて、手をうっとかないと。

私も朝から始めて、顔をあげたらもう夜だった、みたいな
没頭ものがあったらいいな、と思います。
顔がむくみそうだけど(笑)

仏像彫刻とかどーかな?
煩悩を断ち切るために。。。ハハハ

年取ったら、オタク最強と考え、
家の中でちまちまできる楽しみを
見つけていきたいと思います。


ぽちをおねがいいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[2016/04/20 18:07] | 読んだ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
作る過程が丸わかりの料理
04182016.jpg

左から牛肉とネギのオイスターソース炒め
ニンジンとさつま揚げの煮物
小松菜の鰹節かけ

以前、
「作る過程がわかる料理は好きじゃない」
なんてことを言う、グルメな知人がいました。

どういうこと?
たとえば、
とんかつ切ったら、中にエビフライも入ってて
どうやって作ったかわかんないけど、
うれしいな♪
って感じ?
違うな。。

グルメじゃないので、
作る過程がわからない料理自体、思いつきません(笑)

たぶん、複雑な段階をふんで作られた、複雑な料理のことだと思います。
(まんまじゃん)

またまたグルメじゃないので、
気取ったレストランなどにも、ほとんど行きませんが、
コースや会席などで、
「こちらのお料理は。。」とか
いちいち料理の説明されるのも、めんどくさい方です。

サービスしてくれる人は、説明するのが仕事だから、一応聞くけど、
早く食わせろ!的な。

そのかわり、
「今日はシェフ特製のきまぐれサラダです」
とか言われると、
「気まぐれで作んなよ」とつっこみたくなります。

食べることは大好きだけど、
食にこだわりすぎて、
必要以上に、味や素材を追及したりするのは、あんまり好きじゃないです。

簡単でそこそこおいしいものが好きです。

ぽちをおねがいいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[2016/04/18 20:32] | 作って食べた | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。